極彩 | I G L (S)

JASRAC : 25724231
ISRC : JPJ902009810

0:00

極彩 | I G L (S)の未再生の波形
極彩 | I G L (S)の再生済みの波形

0:00 / 4:17

歌詞

君の物語を 絶やすな
君の物語を 絶やすな

巨大なビル街を 歩いてゆけ 歩いてゆけ
体を広げて 風を産め 風を産め 
 
君の物語を 絶やすな
君の物語を 絶やすな

誰かが作った幸せに 逃げるな 逃げるな 
 
これから目にすることを 恐れるな 恐れるな 

祝祭が見たいんだ
極彩色の心で

遠くから呼ぶ声が 聞こえるか? 聞こえるか?
叫び声を上げるのを 止めるな 止めるな

僕らはまだ何にも 成し遂げてない 成し遂げてない
お前の物語を 絶やすな 絶やすな

祝祭が見たいんだ 極彩色の心で
祝祭が見たいんだ 極彩色の心で

祝祭が見たいんだ 極彩色の心で
祝祭が見たいんだ 極彩色の心で

君の物語を 絶やすな
君の物語を 絶やすな

J
  • 4:17
  • 音源種別 : 歌もの楽曲
  • チャンネル : ステレオ
  • データ情報:
    • MP3(320kbps)
    • WAV(44.1kHz)
  • ビット深度 : 16bit

ROTH BART BARON

作詞 : 三船雅也

作曲 : 三船雅也

ROTH BART BARONは、シンガーソングライターの三船雅也が2008年に結成した日本のインディーフォークバンド。 2014年7月にRBBのデビュー・アルバム『ROTH BART BARON'S The Ice Age』をインディーズでリリースした。そのアルバムの大半は、マサヤがブライアン・マクティアー(カート・バイル、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)を共同プロデューサーに、ミックス・エンジニアのジョナサン・ロー(ザ・ナショナル、スフジャン・スティーヴンス)を迎え、ペンシルベニア州フィラデルフィアのマイナー・ストリート・レコーディングスに1ヶ月間滞在しながらレコーディングされた。2015年にはモントリオールのHotel 2 Tangoスタジオに滞在し、2ndアルバム『Atom』を制作し、日本でも大好評を博し、フジロックフェスティバルやSUMMER SONICにも出演した。彼らは2019年にForthアルバム『けものたちの名前』をリリースして絶賛され、2020年にはApple Vinegar Music Award最優秀新人賞を受賞した。(アジアン・カンフー・ジェネレーションのフロントマンである後藤が設立し、坂本龍一も出資している)。 アメリカツアー2回、中国ツアー、タイでの「Big Mountain Music Festival 15」、モンゴルでの「PLAYTIME FESTIVAL '16」、2017年2月は「Celebration David Bowie 2017」ワールドツアーの東京公演に出演し日本のみならず世界にその活動範囲を広げている。

J
  • 4:17
  • 音源種別 : 歌もの楽曲
  • チャンネル : ステレオ
  • データ情報:
    • MP3(320kbps)
    • WAV(44.1kHz)
  • ビット深度 : 16bit

ROTH BART BARON

作詞 : 三船雅也

作曲 : 三船雅也

ROTH BART BARONは、シンガーソングライターの三船雅也が2008年に結成した日本のインディーフォークバンド。 2014年7月にRBBのデビュー・アルバム『ROTH BART BARON'S The Ice Age』をインディーズでリリースした。そのアルバムの大半は、マサヤがブライアン・マクティアー(カート・バイル、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)を共同プロデューサーに、ミックス・エンジニアのジョナサン・ロー(ザ・ナショナル、スフジャン・スティーヴンス)を迎え、ペンシルベニア州フィラデルフィアのマイナー・ストリート・レコーディングスに1ヶ月間滞在しながらレコーディングされた。2015年にはモントリオールのHotel 2 Tangoスタジオに滞在し、2ndアルバム『Atom』を制作し、日本でも大好評を博し、フジロックフェスティバルやSUMMER SONICにも出演した。彼らは2019年にForthアルバム『けものたちの名前』をリリースして絶賛され、2020年にはApple Vinegar Music Award最優秀新人賞を受賞した。(アジアン・カンフー・ジェネレーションのフロントマンである後藤が設立し、坂本龍一も出資している)。 アメリカツアー2回、中国ツアー、タイでの「Big Mountain Music Festival 15」、モンゴルでの「PLAYTIME FESTIVAL '16」、2017年2月は「Celebration David Bowie 2017」ワールドツアーの東京公演に出演し日本のみならず世界にその活動範囲を広げている。

オーディオファイルの読み込みに失敗しました。