おしらせ

2021/06/09

新曲 & おすすめアーティスト紹介(STUTS、ROTH BART BARON、中村佳穂、Caravan)

STUTS & 松たか子 with 3exesとしてドラマ主題歌「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」が各音楽配信サイトで好調なSTUTS、ポカリスエットの新CMソングを歌うA_oに参加で話題のROTH BART BARON、細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』の主人公・すず/ベル役として出演、そして物語の軸となる歌を担当することになった中村佳穂など今話題のアーティストの楽曲も取り扱い中。

また様々なボーダーを越え、一体感溢れるピースフルな音楽で、世代や性別、ジャンルを越えて幅広い層からの支持を集めているCaravanの昨年配信解禁されたアルバム2作品も遂にAudiostock Artistsに加わりました。
独自の目線で日常を描く、リアルな言葉。聞く者を旅へと誘う、美しく切ないメロディー。
アコースティックな音を好まれる方々には必須の音源です。

STUTS
https://audiostock.jp/asa/artists/45580
1989年生まれのトラックメーカー/MPC Player。
2016年4月、縁のあるアーティストをゲストに迎えて制作した1stアルバム『Pushin’』を発表し、ロングセールスを記録。
2017年6月、Alfred Beach Sandalとのコラボレーション作品『ABS+STUTS』を発表。
2018年9月、国内外のアーティストをゲストに迎えて制作した2ndアルバム『Eutopia』を発表。
現在は自身の作品制作、ライブと並行して数多くのプロデュース、コラボレーションやCM楽曲制作等を行っている。

ROTH BART BARON
https://audiostock.jp/asa/artists/50020
三船雅也(vo/g)を中心に、東京を拠点とし活動しているフォーク・ロック・バンド。
2014年に1st AL『ロットバルトバロンの氷河期』をフィラデルフィアにて制作、以降カナダ・モントリオールや英・ロンドンにてアルバムを制作。2019年11月に4th AL『けものたちの名前』を発表し、<Music Magazine>ROCK 部門第3位を始め多くの音楽メディアにて賞賛を得た。
またサマソニ、フジロックなど大型フェスにも出演。活動は日本国内のみならずUS・ASIAにも及ぶ一方、独創的な活動内容と圧倒的なライブパフォーマンス、フォーク・ロックをルーツとした音楽性で世代を超え多くの音楽ファンを魅了している。2018年よりロットバルトバロン・コミュニティ”PALACE” を立ち上げると共にプラネタリウムでライブを開催するなど、独自のバンドマネージメントを展開。2020年12月26-27日、2daysで自身最大規模の公演となる”めぐろパーシモン大ホール”でアルバムレコーディングメンバーを中心に15人が舞台に集うツアーファイナル公演を行う。
またASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文主宰”APPLE VINEGAR MUSIC AWARD 2020″ にて大賞を受賞。
現在、秋リリース予定の5th Albumを制作中。

中村佳穂
https://audiostock.jp/asa/artists/45618
1992年生まれ、京都出身のミュージシャン。
20歳から本格的に音楽活動をスタートし、音楽その物の様な存在がウワサを呼ぶ。
ソロ、デュオ、バンド、様々な形態で、その音楽性を拡張させ続けている。
ひとつとして同じ演奏はない。見るたびに新しい発見があるその姿は、今後も国内外問わず、共鳴の輪を広げていく。
2018年アルバム『AINOU』を発表。
2019年7・8・9月に配信シングルをリリース、その3曲を収録したCD(特製紙ジャケット仕様)を発表。
2019年FUJI ROCK FESTIVAL フィールド・オブ・ヘブン出演、同年12月新木場スタジオコーストにて自主企画「うたのげんざいち2019」を開催する等、数々の公演を行っている。
2021年6月2日、1年9ヶ月ぶりに待望の新曲「アイミル」を配信限定でリリース。

Caravan
https://audiostock.jp/asa/artists/53022
1974年10月9日生まれ。幼少時代を南米ベネズエラの首都カラカスで育ち、その後、転々と放浪生活。高校時代にバンドを結成、ギタリストとして活動。
2001年よりソロに転身。全国を旅しながらライブを重ね、活動の幅を広げてゆく。
2004年4月インディーズデビュー。二枚のアルバムを発表。
2005年メジャーへ移籍。
2007年マネージメントオフィスHARVEST設立。
2011年までの間、年に一枚のペースでアルバムを発表してきた。一台のバスで北海道から種子島までを回る全国ツアーや、
数々の野外フェスに参加するなど、独自のスタンスで場所や形態に囚われない自由でインディペンデントな活動が話題を呼ぶ。
2011年には自身のアトリエ”Studio Byrd”を完成させ、2012年プライベートレーベル”Slow Flow Music”を立ち上げた。
Caravan も含めたった3人でマネージメントとレーベルを運営しインディーズ流通すら使わず、メディアにもほとんど露出しないその独自なスタンスも注目を集めている。
独自の目線で日常を描く、リアルな言葉。 聞く者を旅へと誘う、美しく切ないメロディー。様々なボーダーを越え、一体感溢れるピースフルな Live。
世代や性別、ジャンルを越えて幅広い層からの支持を集めている。
これまでにDonavon Frankenreiter、Calexico、Tommy Guerrero、Ray Barbee、Beautiful Girls、SLIP、Sim Redmond Band等、
多くの来日アーティストのサポートアクトや共演を果たし、YUKI「ハミングバード」「Wagon」、SMAP「モアイ」、渡辺美里「Glory」「Hello Again」を始め、楽曲提供も手掛けている。

引き続き楽曲を充実させて参りますので、Audiostock Artistsをぜひご活用ください。