詳細 はこちら

日本最大級の著作権フリーBGM・効果音
ストックサービス「Audiostock」

ドッキリ企画の動画で使える最強BGM5選!

Audiostockの選曲シリーズ!今回は「ドッキリ企画のBGM」です。

YouTubeやTikTokでも人気のドッキリ企画をより効果的に演出して盛り上げるため最適な音楽をご提案します。
今回ご紹介している音楽をそのまま利用するのでもよし、「選曲ポイント」を参考に自分でこだわりの音楽を探してみるのもおすすめです。

ドッキリ仕掛け中の怪しく企んでいる雰囲気

こっそり忍んでいるような雰囲気で、ドッキリを仕掛ける時の企んでいる感じが出せます。さらに子供のおもちゃのようなアクセント音によってシリアスになりすぎず、楽しい雰囲気の中でのイタズラ感を演出。

【選曲ポイント】
ドッキリを企んでいる表現は“怪しげ”や“内密”な雰囲気が重要なため、このBGMの木琴のような残響感のある音色が非常に効果的です。BGMで視聴者を内密の輪の中に引き込む事によって、仕掛け人と共にターゲットを騙しているような没入感を生む事が出来ます。

軽快な曲調で仕込み中の早送り映像にぴったり

早めのテンポ感がドッキリの下準備をしている時にぴったり。早送りの映像でみんなで仕掛けを作っている場面や、早くしないとドッキリがバレちゃうから急げ!みたいな場面にも合います。

【選曲ポイント】
ドッキリの仕掛け準備には手間をかける事が多いため、その映像を早送りする場合が多くあります。このBGMの早めなテンポと軽快さは早送りの映像とマッチさせた場合“工作感”や“必死さ”を伝えられます。頑張って準備している時間をいかに楽しげに視聴者に感じてもらえるか、という部分を選曲の基準にするのがポイントです。

スパイ映画の尾行のシーンのようなコソコソ感

スパイのイメージがドッキリのコソコソ感とマッチします。ターゲットを隠し撮りしながら尾行しているシーンなんかににぴったりです。

【選曲ポイント】
スパイ=コソコソしているという誰もが持っている共通イメージを利用してドッキリ進行中の隠密感を表現します。選曲する場合このような共通認識を持つ音楽を使用すると、視聴者に対して制作者の伝えたいイメージを一致させやすいため効果的です。

ネタバラシを勢いよい曲で印象的に演出

ネタバラシの時の「ドッキリでしたー!」の掛け声に合う曲です。イントロの音に勢いがあるので一気に雰囲気を変えられて展開をガラッと変えられます。

【選曲ポイント】
ドッキリにおいてのピークはネタバラシの瞬間であるため、いかにここで音楽的な展開を作れるかが重要です。このBGMのようにイントロに強いアクセントがある曲を使用すると、展開の切り替わりを強調できます。イントロを聞いた後は視聴者の意識はドッキリの内容に向きがちなため、いかにイントロで視聴者の心を掴むかがポイントになります。

コミカルでお茶目なドッキリ大成功~!

ドッキリ大成功~!の雰囲気にぴったりです。ポジティブな音色と軽快なテンポが明るく面白い雰囲気を作ります。おふざけ感もあるのでイタズラのお茶目さにも繋がります。

【選曲ポイント】
ドッキリ成功時はイタズラがうまくいったという楽しさとポジティブな雰囲気が重要です。ドッキリ内容が少しハードでも、その後の成功時のBGMを底抜けに明るくする事で結果的に面白い企画だったという印象が残りやすくなります。選曲時にこのBGMのようなテンポも音色もポジティブな雰囲気の曲を意識して選ぶのがポイントです。

Audiostock選曲シリーズとは

「動画を作ってるけど、どんな音楽を選んだらいいかわからない」という方に向けて、それぞれの具体的なシチュエーション別に最適な音楽をご提案するシリーズ企画です。 Audiostockスタッフや専門家の意見も聞きながらピックアップしています。

また、【選曲ポイント】の項目では、どういった観点でその曲を選んだかの解説も行っております。選曲スキルをアップしたいという方はこちらも合わせてお読みいただき参考にしてみてください。