日本最大級の著作権フリーBGM・効果音
ストックサービス「Audiostock」

自己紹介・プロフィール

造形作曲家のAriです。
空間演出、映像、ゲームなどにピッタリな素材を提供致します。

造形作曲家 Ari ホームページ
https://www.ari-m-n.com/blank

音楽には以下のような効果があると言われています。

•五感における音の重要性
人間は五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)を通して情報を集めます。そのうち83%は視覚で、嗅覚はわずか1%、味覚が2%、触覚が3%です。そして残りの11%が聴覚で情報を集めます。
つまり、物事を認識する上で、聴覚は非常に重要な役割を担っていると言われています。

•音が体に及ぼす効果
例えば、モーツァルトの楽曲は自律神経のバランスを整えると言われています。
彼の楽曲の多くは約4000ヘルツの周波数の音をたくさん含んでおり、それにより脳が適度に刺激されて、副交感神経の働きを調節すると言われています。
有名なのが「528ヘルツ」。この周波数は「癒しの周波数」とされており、人々の心を落ち着かせると言われています。※ジョンレノンの「イマジン」がこの音が多く使われています。

・音楽は「やる気」も刺激する
人間の脳の中にある「A10神経」は音楽で刺激されると言われており、A10細胞が刺激されると、快感ホルモンであるドーパミンを分泌し、「やる気中枢」とも呼ばれる側坐核を活性化させると言われています。

•音と行動心理
音が心理に及ぼす代表的な例として「イメージ誘導効果」があげられます。
空間の雰囲気を明るくしたり、高級感を出したり、その場のイメージを決定する効果があると言われています。※ロック→激しい、気分の高揚  ボサノバ→静か、リラックス​

皆様の目的に適した素材をご購入頂き、活用して下さいますようお願い申しあげます。

使用機材

Logic Pro X
Spectrasonics : STYLUS RMX,Omnisphere 2
Native Instruments : Konplete

新着作品