日本最大級の著作権フリーBGM・効果音
ストックサービス「Audiostock」

No.220580 動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブル

0:00

動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの未再生の波形
動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの再生済みの波形

0:00 / 13:16

WAV MP3

¥ 540

クリエイター

Violetsのアイコン画像

Violets

登録している音源素材 27

  • no.220580
  • 北海道 森の音 平成の記録 その7
  • 13:16
  • 音源種別 : 効果音・SE
  • チャンネル : ステレオ
  • データ情報 :
    • MP3(320kbps)
    • WAV(44.1kHz 16bit)
    • INTEGRATED LOUDNESS (-21.5LUFS)
  • 公開日時 : 2019/03/08

北海道、北部地方の森林にてレコーディングしました、自然音の録音では車・バイク・トラクター・飛行機・ヘリコプター・船など人間の出す雑音とレコーダー・マイクに乗ってしまう機材ノイズ、そして雑音に聞こえてしまう風切り音、葉擦れ音、空気自体の音などあらゆる雑音に悩まされます、できるだけ空気感を損ないたくないので風防・ウインドジャマー(マイクカバー)は使用せずありのままを収録するよう心掛けています、そのため車が近くを通らず民家も無い深い山奥へ入り込む必要があり、人が近寄らない原生林には野鳥や野生動物もたくさんいます、春の風が弱く晴れた日をみつけて深夜からロケーション探し・フィールドワークをしております,それでも録音がうまくいく確率は10回に1回ほどなのでかなりの時間と期間、経費も労力もかかりました。


埋め込みコード



関連する作品

7

0:00

動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの未再生の波形
動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの再生済みの波形

0:00 / 11:40

Violets
  • ¥ 540
  • No. 221530
  • WAV
  • MP3

0:00

動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの未再生の波形
動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの再生済みの波形

0:00 / 13:01

Violets
  • ¥ 540
  • No. 221529
  • WAV
  • MP3

0:00

動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの未再生の波形
動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの再生済みの波形

0:00 / 13:36

Violets
  • ¥ 540
  • No. 221528
  • WAV
  • MP3

0:00

動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの未再生の波形
動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの再生済みの波形

0:00 / 13:01

Violets
  • ¥ 540
  • No. 221526
  • WAV
  • MP3

0:00

動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの未再生の波形
動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの再生済みの波形

0:00 / 13:11

Violets
  • ¥ 540
  • No. 221524
  • WAV
  • MP3

0:00

動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの未再生の波形
動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの再生済みの波形

0:00 / 12:23

Violets
  • ¥ 540
  • No. 221523
  • WAV
  • MP3

0:00

動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの未再生の波形
動物、鳥、虫、植物、木、水のアンサンブルの再生済みの波形

0:00 / 12:00

Violets
  • ¥ 540
  • No. 220406
  • WAV
  • MP3

関連する作品7点を表示

WAV MP3

¥ 540

クリエイター

Violetsのアイコン画像

Violets

登録している音源素材 27

  • no.220580
  • 北海道 森の音 平成の記録 その7
  • 13:16
  • 音源種別 : 効果音・SE
  • チャンネル : ステレオ
  • データ情報 :
    • MP3(320kbps)
    • WAV(44.1kHz 16bit)
    • INTEGRATED LOUDNESS (-21.5LUFS)
  • 公開日時 : 2019/03/08

北海道、北部地方の森林にてレコーディングしました、自然音の録音では車・バイク・トラクター・飛行機・ヘリコプター・船など人間の出す雑音とレコーダー・マイクに乗ってしまう機材ノイズ、そして雑音に聞こえてしまう風切り音、葉擦れ音、空気自体の音などあらゆる雑音に悩まされます、できるだけ空気感を損ないたくないので風防・ウインドジャマー(マイクカバー)は使用せずありのままを収録するよう心掛けています、そのため車が近くを通らず民家も無い深い山奥へ入り込む必要があり、人が近寄らない原生林には野鳥や野生動物もたくさんいます、春の風が弱く晴れた日をみつけて深夜からロケーション探し・フィールドワークをしております,それでも録音がうまくいく確率は10回に1回ほどなのでかなりの時間と期間、経費も労力もかかりました。


埋め込みコード


オーディオファイルの読み込みに失敗しました。