日本最大級の著作権フリーBGM・効果音
ストックサービス「Audiostock」

Audiostockクリエイター利用規約

下記は、株式会社オーディオストック(以下、「当社」といいます。)が提供する「Audiostock」(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関して、クリエイターに同意していただく必要のある事柄を記載しています。「Audiostock」をクリエイターとしてご利用になる際には、この「Audiostockクリエイター規約」(以下、「本規約」といいます。)が適用され、クリエイターと当社との契約の内容となります。なお、本規約については、会員が利用登録した時点で同意されたものとさせていただきますので、ご利用の前に必ずお読みください。

第1条(総則・適用範囲)

  1. 本規約は、当社がクリエイターに提供・運営する本サービスについて、本サービスを利用する方と当社の間の本サービス利用に関する基本的な事項を規定します。
  2. 本規約は、本サービスの利用に関し、当社及びクリエイターに対して適用され、クリエイターと当社との本サービスの利用契約の内容となります。また、本規約を前提とする本サービスの派生的なサービスの規約についても、クリエイターと当社との契約内容となります。本規約に定めのない事項については、別途当社が定める「Audiostock利用規約」の定めに準じるものとします。
  3. 本規約において、クリエイター利用契約とは、本サービスをクリエイターとして利用するに際し、クリエイター及び当社との間に発生する本サービスの利用に関する契約関係をいい、本規約、当社ウェブサイト上に掲載されるこれに関連する規約・通知等を含みます。
  4. クリエイターは、本サービス上のサービス利用契約に基づく会員の地位と併存して、クリエイター利用契約に基づくクリエイターとしての地位を有するものとします。
  5. 配信代行サービス(音楽配信)の利用を希望する場合、クリエイターは、Audiostock配信代行サービス規約に同意する必要があります(https://audiostock.jp/info/terms/music_distribution

第2条(クリエイター登録)

  1. 会員は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める情報を当社に提供することにより、当社に対し、本サービス上のクリエイターとしての登録を申請することができます。
  2. 当社は、当社の基準に従って、登録の可否を判断し、当社が登録を適当と認める場合にはその旨を会員に通知し、この通知により会員のクリエイターとしての登録が完了したものとします。
  3. クリエイターは、当社が明示的に認める場合を除き、以下の各号のいずれかの事由(以下「クリエイター登録拒否事由」といいます)に該当する場合、登録を申請することはできません。当社は、クリエイター登録拒否事由がある場合、当該クリエイターのクリエイター登録を拒否します。
    1. クリエイターが日本音楽著作権協会(以下「JASRAC」といいます)と信託契約を締結している場合
    2. その他、クリエイターが、自身が登録する作品につき、本サービス上で必要となる権利・権限を保有していない疑いがある場合
  4. 前項に定める登録の完了時に、本規約の諸規定に従ったクリエイター利用契約が会員と当社の間に成立し、会員は本サービスを当社の定める方法でクリエイターとして利用することができるようになります。

第3条(作品のライセンス販売の手続き)

  1. 作品のライセンス販売を行うには、当該作品等に関する所定の事項を、所定のフォームで当社に送信して申請する必要があります。
  2. 当社は、前項の方法により申請された作品等につき、当社所定の基準により審査を実施し、審査により承認された作品等を本サービス上で取り扱うことができるものとします。クリエイターは、申請した作品等につき、当社による審査の結果、作品等が本サービス上で取り扱われない場合があることを、予め承認するものとします。
  3. 前項の審査により承認されなかった作品等につき、当社は、当該作品等を本サービス上で取扱を行いません。 ただし、当社は、当該作品等につき、当該作品等の分析等により、 当社における審査手続の精緻化のための利用その他の作品等に表現された思想又は感情の享受を目的としない利用を行うことができるものとし、クリエイターは予めこれを承認するものとします。
  4. 当社は、本条の審査により本サービス上で取り扱うこととした作品等であっても、その後、当社所定の基準に合致しないことが判明した場合、作品等の取り扱いを取りやめることができるものとします。

第4条(販売の許諾)

  1. クリエイターは、前条に基づき作品等を申請し、当社がこれを承認した場合、当社に対して時期や地域の制限なく、作品のライセンスを販売し、本サービスの会員に利用権を与える非独占的権利を許諾します。
  2. 前項の許諾により、クリエイターは、本サービスの会員その他本サービスを通じて作品を購入した第三者に対し、本サービスで購入された作品を、Audiostock利用規約所定の利用範囲において、自由に利用させることにつき同意するものとします。
  3. 第1項に関し、当社は、個々の作品ごとの課金方式、定額制プランその他あらゆる方法により作品のライセンスを販売することができるものとします。また、当社は、当社サービスのプロモーション等の目的で、裁量により、無料トライアル、無償提供等を行うことができるものとします。
  4. クリエイターは、本サービス上で作品等を購入した会員が、Audiostock利用規約所定の利用範囲において作品等を利用することにつき、当該作品等のクレジット表記の義務付けその他の氏名表示権を行使しないものとします。
  5. 当社との別途の特約なき限り、当社への非独占的権利を許諾するにあたって、作品等の著作権及び著作隣接権の移転などは行われず、これらの権利はクリエイターへ留保されるものとします。クリエイターは、本規約に反しない範囲で、本サービス内で販売される作品等を他社のサービスやクリエイター自身のCDなどで販売することができます。
  6. 作品のライセンス販売に付随し、クリエイターは、当社が選曲するコンピレーションアルバムの音楽配信に申し込むことができます。これについては、Audiostock配信代行サービス規約が適用されます( https://audiostock.jp/info/terms/music_distribution )。
  7. 当社は、本サービスの運営、広報又は管理に必要な範囲で、 作品等を、再生、複製、公衆送信、表示、軽微な加工(当該作品を利用したサンプルデータの作成を含みます。)等の方法並びに 当社における審査手続の精緻化のための利用その他の作品等に表現された思想又は感情の享受を目的としない方法により利用できるものとします。 クリエイターは当該作品等について無償でこれを許諾し、当該作品等のクレジット表記の義務付けその他の氏名表示権を行使しないものとします。
  8. 作品等のマーケティング、販売促進目的で、当社は、当社の裁量で、クリエイターのアーティスト名、バンド名、声優名などのブランド表示を本サービス上に表示することができるものとし、必要な場合には作品等に含まれる曲名、検索用キーワード等の付随情報を変更することができるものとします。

第5条(作品等に関する保証)

  1. クリエイターは、本サービスにおいてクリエイターとして利用する対象の作品等について、以下のことを保証するものとします。
    1. 作品等について、著作権、著作隣接権及びパブリシティ権を含む一切の権利を保有していること
    2. 作品等について、JASRACなどの著作権管理団体や、特定の音楽出版社等と契約していないこと
    3. 既存の楽曲等をカバー又はアレンジした作品等については、カバー又はアレンジ元となった楽曲等が、著作権保護期間が満了したパブリック・ドメインに属するものであること
    4. 作品等に対して、第三者に独占的利用権を設定していないこと
    5. その他、作品等を本サービスのクリエイターとして利用すること、並びに本規約に基づき当社がこれを利用し若しくは利用許諾することにつき、何ら支障がないこと
  2. 前項に違反し、当社と第三者との間にクレームや紛争が生じた場合、当該クリエイターが自らの責任と費用負担でこれを解決するものとします。

第6条(作品等の投稿における禁止事項)

  1. 当社は、以下の各号に該当する情報を含む作品等(当該作品データ内だけでなく、当該作品データに付随する文章、画像、動画その他のデータもその範囲に含むものです。)を本サービス上でクリエイターとして利用することを禁止します。
    1. 過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報
    2. コンピューター・ウィルスその他の有害なプログラムを含む情報
    3. 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
    4. 過度にわいせつな表現を含む情報
    5. 差別を助長する表現を含む情報
    6. 自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
    7. 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
    8. 反社会的な表現を含む情報
    9. ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
    10. 違法な勧誘、宣伝等を含む情報
    11. 他人に不快感を与える表現を含む情報
    12. 面識のない異性との出会いを目的とした情報
    13. その他当社が不適切と判断する情報
  2. クリエイターが前項の各号に該当する情報を含む作品等をライセンス販売、その他本サービス上でクリエイターとして利用していると認められる場合、当社は、当該クリエイターに通知することなく本サービスの利用を拒否し、又は当該作品等を本サービス上から削除することができるものとします。

第7条(ライセンス販売による販売報酬)

  1. 本サービスのクリエイターとして、作品のライセンス販売開始及びライセンス販売による販売報酬(本サービス内での作品のライセンス販売によってクリエイターが得ることのできる対価をいいます。以下同じ。)の受領のためには、当社に対して、別途当社が定める身分証明資料の提出及び銀行口座の登録を行う必要があります。
  2. 当社は、作品のライセンス販売の方法(販売先、販売価格、支払手段、利用許諾内容を含む)、販売報酬の計算方法及びその金額等を当社の裁量又は当社の定める方法によって決定することができます。ただし、別途当社とクリエイターとの間に契約等で定めがある場合は、当該契約等の定めを優先するものとします。

第8条(連携サービスによる作品のライセンス販売)

  1. 当社は、当社の裁量により、本サービスのほか、別途当社と提携する事業者(以下「提携事業者」といいます。)の運営するサービス(以下「提携サービス」といいます。)を通じて、作品のライセンス販売を行うことができるものとします。
  2. 当社は、提携サービスを通じた作品のライセンス販売に関し、当該販売を行う作品の選定、販売方法(販売先、販売価格、支払手段、利用許諾内容を含む。)、販売報酬の計算方法及びその金額等は、提携サービスの定める諸条件に基づき、当社の裁量又は当社の定める方法によって決定することができるものとします。
  3. 提携サービスを通じてライセンス販売された作品にかかる販売報酬の支払いは、当社が提携事業者より当該作品にかかる販売代金を受領した後、本規約に定める販売報酬の支払方法に準じて行われます。
  4. 提携サービスを通じた作品のライセンス販売につき、提携サービスの提供が一時的に停止若しくは中断された場合その他提携サービス側の事由により作品の販売に支障が生じた場合であっても、当社は責任を追わないものとします。また、クリエイターによる作品のライセンス販売の申請、停止その他の行為につき、本サービスと提携サービスとの間における情報反映に時間差が生じた場合についても、同様とします。

第9条(報酬の受取方法)

  1. クリエイターは、当社所定の方法で申請をすることにより、当社に対して、確定した未払販売報酬をクリエイター指定の金融機関口座へ振り込むこと(以下「口座振込」といいます。)の申請を行うことができます。未払販売報酬の口座振込は下記のルールに準じて行われます。
    1. 販売報酬は、作品等の販売完了時に発生するものとし、その支払は、当社からクリエイターに対して支払うものとします。
    2. クリエイターは、確定した各報酬の未払い合計残高が2,000円以上である場合にのみ、当社に口座振込の申請をすることができます。確定した各未払報酬の合計残高が2,000円未満の場合、当社に対する口座振込の申請を行うことできないものとし、口座振込による報酬の支払は留保されます。
    3. 口座振込の申請があった場合、当社は、クリエイターから口座振込申請のあった金額を、当該口座振込申請のあった月の翌月末日までにお振込します。当社は、口座振込に際し、口座振込申請のあった金額から、法律によって徴収が義務付けられた源泉徴収等の税金を控除し、かつ、所定の振込手数料を差し引いた金額をお振込いたします。
  2. クリエイターは、当社所定の方法で申請をすることにより、当社に対して、確定した未払販売報酬を株式会社Kyashの運営するプリペイドカードサービス「Kyash」(以下「Kyashサービス」といいます。)へのプリペイド・マネーに対するチャージの方法により受け取ること(以下「Kyash受取」といいます。)の申請を行うことができます。未払販売報酬のKyash受取は下記のルールに準じて行われます。
    1. Kyash受取により未払販売報酬を受取るためには、クリエイターは自らにKyashサービスの利用登録を行ったうえで、未払販売報酬を受取るためのKyashサービス上のアカウントを作成する必要があります。
    2. 販売報酬は、作品等の販売完了時に発生するものとし、その支払は、当社から当該クリエイターのKyashサービス上におけるウォレットに対し、プリペイド・マネーへのチャージの方法により支払われます。
    3. クリエイターは、確定した各報酬の未払い合計残高が500円以上である場合にのみ、当社にKyash受取の申請をすることができます。確定した各未払報酬の合計残高が500円未満の場合、当社に対するKyash受取の申請を行うことできないものとし、Kyash受取による報酬の支払は留保されます。
    4. Kyash受取の方法により一度に受け取ることのできる報酬額は、Kyashサービスの運用に従います。
    5. Kyash受取の申請があった場合、当社は、クリエイターからKyash受取申請のあった金額につき、速やかに株式会社Kyashに対し、当該申請にかかる金額から、法律によって徴収が義務付けられた源泉徴収等の税金を控除し、Kyash受取所定の手数料を引いた金額を、当該クリエイターのKyashサービス上のウォレットにつき、プリペイド・マネーにチャージすることの手続申請を行います。
  3. 前項のKyash受取によりチャージされた金額を含むKyashサービス及びKyashサービスにおけるプリペイドの利用は、当該クリエイターと株式会社KyashとのKyashサービス利用契約に基づき行われるものとし、当社は一切の責任を負いません。
  4. クリエイターが本サービスの退会等によってクリエイター利用契約を解除する場合、当社はクリエイターに対して、未払販売報酬を支払うものとします。この場合の支払方法等については、口座振込の方法により、第1項第2号及び第3号に従ってこれを行うものとします。

第10条(クリエイターの遵守事項)

  1. クリエイターは、本サービス以外において作品等について独占的利用権の許諾を伴う販売又は著作権譲渡その他本サービスにおける当社の作品等の利用を妨げる行為をしてはなりません。なお、自己による利用については禁止するものではありません。
  2. クリエイターは、主として本サービス外での作品のライセンス販売(提携サービスを通じた販売を除く。)を促進することを目的として本サービスを利用する等、本サービスで認められていない営業活動の目的で本サービスを利用してはなりません。
  3. クリエイターは、ライセンス販売する作品につき、作品に関する必要な情報を会員に提供し、正確に開示する責任を負います。適切に情報提供されていない作品等は、本サービスにおいて公開されないものとし、クリエイターはこれを予め承諾します。
  4. ライセンス販売する作品につき、本サービス上でどのように配置するかの決定については、当社の裁量で決定できるものとし、クリエイターはこれについて異議を述べることはできないものとします。
  5. クリエイターは、本サービスを利用した作品のライセンス販売について、いかなる意味においても単独で責任を負うものとし、当該クリエイターによる本サービスの利用につき、当社を含むいかなる第三者も何らの責任を負いません。
  6. 当社は、本サービスがクリエイターの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、クリエイターによる本サービスの利用がクリエイターに適用のある法令又は業界団体の内部規則等(クリエイターと第三者との契約を含む)に適合すること及び支障が生じないことについて、何ら保証するものではなく、クリエイターはこれを予め承諾します。

第11条(作品のライセンス販売の停止)

  1. クリエイターは、当社所定の手続により、いつでも、本サービスを通じた以後の作品のライセンス販売の停止手続を行うことができます。 販売停止手続が執られた場合、当社は、速やかに本サービス上で当該作品の表示を削除します。
  2. 前項にかかわらず、当該作品の販売が完全に停止されるのは、販売停止手続の日から後30日経過時とします。
  3. クリエイターの販売停止手続にかかわらず、既に会員に購入された作品について、当該会員は、購入後一年の間当該作品等をダウンロードすることができます。
  4. クリエイターによる販売停止手続は、会員が過去に購入した作品等についてクリエイターが負うサポート義務等に影響を及ぼさないものとします。

第12条(クリエイターの退会)

  1. クリエイターは、所定の⽅法により本サービスにおけるクリエイターとしての登録抹消を申請することができます。本項における登録抹消申請は、クリエイター利用契約の解除を申し入れることを意味するものであり、本サービスの退会を申し入れることを意味するものではありません。
  2. 前項の登録抹消申請がなされた場合でも、当該クリエイターの作品が直ちに本サービス上から削除されるわけではなく、ライセンス販売・音楽配信等の停止の規定にしたがい、すべての利用が停止となって初めてクリエイターとしての登録が抹消されるものとします。
  3. クリエイター登録抹消にあたり、当社に対して負っている債務が有る場合は、クリエイターは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  4. クリエイターは、クリエイター登録抹消後も、当社及びその他の第三者に対するサービス利⽤契約上の⼀切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

第13条(クリエイターの登録抹消等)

  1. 当社は、クリエイターが次の各号のいずれかに該当することが判明した場合、当社の裁量により、当該クリエイターの本サービスの利用もしくは本サービスのクリエイターとしての利用を一時的に停⽌し、アカウント情報もしくはクリエイター登録を抹消、またはサービス利用契約もしくはクリエイター利用契約を解除することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. クリエイター登録拒否事由があることが判明した場合
    4. 当社が指定する決済⽅法の不正使⽤が判明した場合、又は当社が指定する決済⽅法の決済サービス会社より利⽤者の決済を停⽌⼜は無効扱いとされた場合
    5. クリエイターとしての当社の基準に満たないと当社が判断した場合
    6. その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合
  2. 前項各号のいずれかに該当した場合、クリエイターは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. クリエイターは、クリエイター利用契約を解除後も、解除前に生じた当社及びその他の第三者に対するサービス利⽤契約上の⼀切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりクリエイターに生じた損害について一切の責任を負わず、サービス利用契約解除後も、当該クリエイターが当社に提供した情報等を保有することができるものとします。

第14条(ライセンス販売終了後の措置)

  1. 第4条により当社が本サービスの会員に与えた作品等の利用権は、作品等のライセンス販売中のみならず、ライセンス販売を終了した後であっても(当該作品のライセンス販売の停止、退会等によるクリエイター契約の終了その他一切の原因を含みます。以下同じ。)、永久に効力を有する場合があります。
  2. クリエイターは、作品等のライセンス販売中のみならず、ライセンス販売を終了した後であっても、一度でもライセンス販売の対象となった作品については、永久に、以下のいずれかに該当する行為を行うことはできません。
    1. 作品等の著作権、著作隣接権その他の著作権法上の権利を譲渡し、または作品等を第三者に独占的に利用許諾すること
    2. その他、会員がAudiostock利用規約に基づいて作品等を利用することに支障をきたす契約、権利処理を行うこと
  3. クリエイターは、一度でもライセンス販売の対象となった作品については、クリエイター利用契約終了後、JASRACと信託契約を行うにあたって、JASRACの管理から除外する措置を講じるものとします。
  4. クリエイター利用契約の終了後およびサービス利用契約終了後においても、第5条、第10条、第11条4項、第12条4項、本条の規定は、なお有効に効力を有するものとします。

第15条(附則)

  1. 本規約は2013年10月1日より施行するものとします。
  2. 本規約の施行前にクリエイターによって行われた行為についても、本規約が遡って適用されるものとします。

2021年9月27日 改定