日本最大級の著作権フリーBGM・効果音
ストックサービス「Audiostock」

Audiostock配信代行サービス規約

この規約は、株式会社オーディオストック(以下、「当社」といいます。)が提供する「Audiostock配信代行サービス」(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関して、クリエイターに同意していただく事項を記載しています。なお、会員が本サービスを一部でも利用すると、本規約に同意したものとみなされますので、ご利用の前に必ずお読みください。

第1条(総則・適用範囲)

  1. 本規約は、 「Audiostock利用規約」 及び 「Audiostockクリエイター規約」 (以下、両社を総称して「原利用規約」といいます。)を前提に、当社及びクリエイターに対して適用されます。本特則に定めのない事項については、原利用規約が適用されます。
  2. 本サービスの利用に関し、本規約と原利用規約の定めに矛盾抵触がある場合、本規約が優先されるものとします。
  3. 本サービスを利用することができるのは、クリエイター登録された会員に限られます。
  4. 会員が未成年者の場合は、事前に会員の親権者に本規約の内容を確認していただいた上で、必ず親権者の同意を得なければならないものとします。なお、会員が未成年の場合に、本サービスを利用した時点で、親権者の同意が得られているものとします。
  5. 当社は、本規約の他、別途、「音楽配信ガイドライン」により具体的手続等を定め、当社ウェブサイトに掲載することがあります。「音楽配信ガイドライン」及び、本サービス申込の際に掲載する注意事項も本契約に含まれるものとします。
  6. 「Audiostock利用規約」第26条ないし29条、31条、32条は本規約に準用されるものとします。

第2条(配信代行サービスの概要)

  1. 本サービスは、世界的または国内有数の音楽配信サービスにおいてクリエイターの作品が配信されるよう、クリエイターの作品につき当社が利用許諾を得た上で、同音楽配信サービスを運営する配信事業者(以下、単に「配信事業者」といいます)と当社が契約し、その他必要な業務を行うサービスです。
  2. 当社は、クリエイターの承諾なく、本規約上の当社の業務を第三者に委託することができるものとします。

第3条(配信代行サービスの申込)

  1. クリエイターは、当社所定の方法により、特定の作品を指定して本サービスの利用の申込を行うことができます。ただし、当社は、裁量によりクリエイターの申込を拒絶することができ、その理由を回答する義務を負わないものとします。
  2. 本サービスにおいて、クリエイターが音楽配信を当社に依頼することができる作品(以下「配信可能作品」といいます)は、当社において任意の要件を設定することができるものとします。
  3. 当社は、クリエイターが本サービスの申込を行った対象の配信可能作品の全てが配信されるよう努力します。ただし、クリエイターは、配信可能作品が配信されない場合があることを予め承諾するものとします。

第4条(配信代行サービスの内容)

  1. 当社は、クリエイターが本サービスの申込を行った作品(以下「対象作品」といます)につき、以下の業務を行うことができるものとします。
    1. 対象作品を音楽配信するために必要な配信事業者との契約(以下「配信契約」といいます)の締結
    2. 対象作品を配信に適した形式への加工
    3. 対象作品のISRCの取得
    4. 配信事業者への対象作品にかかる配信データの提供、入力された音楽著作物の歌詞データの提供、各対象作品の販売価格の設定または配信事業者への設定依頼
    5. 配信事業者からの料金(配信契約の対価。以下同じ)の受領、クリエイターに対する分配
    6. 前各号のほか、音楽配信のために必要な業務
  2. 当社は、当社の裁量により、配信契約を締結する配信事業者、配信形式(ダウンロードかストリーミングか)、配信契約の条件(ダウンロードの価格も含む)、契約期間を決定すること、配信契約の条件を配信事業者の裁量に委任することができ、また、配信契約の内容を変更し、または契約を中断・停止・終了させることができるものとします。ただし、当社がクリエイターに指定を認めた事項については、当社は、クリエイターが指定した条件に従います。

第5条(利用許諾)

  1. クリエイターは、第3条1項の申込により、当社に対し、対象作品(付随する文章、画像、動画その他のデータを含みます)について、地域の制限なく、以下の各条件における利用を許諾するものとします。
    1. 音楽配信にあたって、当社がその裁量により、当該クリエイター自身または他のクリエイターの作品とのコンピレーションアルバム等を制作すること
    2. 対象作品単体または、前号のコンピレーションアルバム等として、当社がその裁量により任意の配信事業者を選定し、その音楽配信サービス上にて音楽配信(ダウンロード・ストリーミングを問わない)すること
    3. 当社が本サービスの広告広報、販売促進活動の目的の範囲内でインターネット上での配信、放送、有線放送、複製等の利用をすること
  2. クリエイターは、対象作品につき、前項の内容が含まれる契約を第三者と締結してはならないものとします。
  3. クリエイターが第1項所定の当該作品の利用許諾を行う期間は、第10条所定の本サービスの有効期間と同じ期間とします。

第6条(分配)

  1. 当社は、クリエイターの作品につき配信事業者より料金を受領した場合、以下に定める本サービスの手数料(当社が取得する分)を控除し、残額をクリエイターに分配します。
    対象作品につき配信事業者より得られる料金 × 60%
  2. 前項の算定においては、金額(円)のうち小数点以下の切り捨て・切り上げ・四捨五入は当社が任意に処理することができるものとします。
  3. 当社は、毎年四半期(3月、6月、9月、12月)各末日を締日とし、各締日より60日以内に前項の分配金を算定し、クリエイターが受領することができる状態に置くものとします。分配された金員の受領方法は、「Audiostockクリエイター規約」第9条を準用します。
  4. クリエイターへの分配は、当社がクリエイターの作品にかかる料金を現実に受領したことを条件として発生するものとします。当社は、配信事業者が料金の支払を履行しない場合にその金額を補償する義務、配信事業者から回収する義務を負いません。
  5. 本条1項ないし3項は、クリエイターと当社との間で書面にて別の契約を行った対象作品については除外します。当該契約が優先するものとします。

第7条(著作権、著作者人格権)

  1. 本サービスにおいて、当社は、特段の合意なき限り、対象作品の著作権を管理するものではなく、著作権は現保有者に留保されます。クリエイターが対象作品の著作権管理を著作権等管理事業者に委託または信託している場合、配信事業者が支払うべき著作権使用料は、著作権等管理事業者と配信事業者との間で別途定められた金額とされ、当社はこれに関与しません。
  2. クリエイターが対象作品の著作権を第三者に委託ないし信託していない場合、当社からクリエイターに支払われる分配金に著作権使用料が含まれるものとします。
  3. 当社は、対象作品につき、著作権の権利処理をする義務を負わないものとします。
  4. 当社は本サービスに必要のない作品等の切除・改変を行わないようにし、また配信事業者はその裁量によりクレジット表記を行います。クリエイターは、これら以外の著作者人格権を行使しないものとします。

第8条(作品の原盤権)

  1. ISRCコードが取得されていない作品を対象として本サービスの利用の申込を行う場合(ISRCコードが取得されていないことが後から判明した場合も含みます)、クリエイターは、当社が各々の対象作品のISRCを取得するため、当社に対し、各々の対象作品につき、そのレコード製作者としての著作隣接権(狭義の著作隣接権)のうち100分の1を譲渡するものとします。当社は、本サービスの提供の目的の範囲でのみ、前項で取得した著作隣接権を行使するものとします。
  2. 前項により当社が保有する対象作品の著作隣接権については、当該作品につき本サービスが終了した場合、本規約の定めにおいて返却して支障がない限り、当社は、その意思表示により、クリエイターに返却します。
  3. 一般社団法人日本レコード協会の行う二次使用料の分配について、ISRCを基準として当社に分配される場合は、クリエイターは当該二次使用料請求権を当社に無償で譲渡するものとします。
  4. 前項により当社が保有する二次使用料請求権については、一般社団法人日本レコード協会等の制度上再譲渡が可能な場合に限り、本サービスが終了した場合、当社は、その意思表示により、クリエイターまたはクリエイターの指定する者に再譲渡します。二次使用料請求権の再譲渡が可能でない場合、これが可能となるまでの間、当社は、クリエイターへの返却を留保することができるものとします。

第9条(表明保証)

  1. クリエイターは当社に対し、次の各号のすべての事項を表明し、保証するものとします。
    1. 対象作品がクリエイター自ら単独で著作し、原盤制作したオリジナルのものであり、何らの負担のない著作権法上の権利を保有していること
    2. 配信事業者による配信その他本規約上の対象作品の利用が、第三者の著作隣接権その他の権利を侵害するものでないこと
    3. クリエイターが対象作品に第三者の権利にかかる音源・実演等を収録している場合、当該音源や実演の権利者との間において、配信事業者による配信その他本規約上の対象作品の利用を可能にするための権利処理がなされていること
    4. 当社が対象作品について配信事業者と配信契約を締結することにつき、矛盾する契約関係や事実関係が存せず、第三者から異議申し立てを受けるものでないこと
  2. クリエイターが前項に定める保証事項その他本規約で定める事項に反し、第三者より当社や配信事業者に対し何らかの請求または異議申立がなされた場合、クリエイターは、自らの責任と費用負担をもってこれを処理、解決し、当社や配信事業者に何らの損害を及ぼさないものとします。
  3. 第1項に反する事実またはその疑いのある事実が発覚した場合、当社は、裁量により、本サービスの停止等の必要な措置を講じることができるものとします。

第10条(配信停止)

  1. 本サービスの有効期間は、各々対象作品について、第3条1項の申込より3年間とします。同期間満了の30日前までに解約手続を行わない場合、さらに3年間更新され、その後も同様とします。
  2. クリエイターは、原則として、一方的に本サービスを解約(中止・中断・取消・解除・解約等)することができないものとします。ただし、事情により、当社が途中での終了を認めることがあります。
  3. 本サービスが終了したとき、当社は速やかに配信事業者に対し対象作品の配信停止のための手続をとるものとします。ただし、当社が配信停止のための手続を行った場合も、配信事業者との契約によっては対象作品の配信が直ちに停止されない場合があり、この場合、すべての配信事業者による配信が終了するまでの間、本規約が効力を有するものとします。

第11条(附則)

本規約は2020年3月24日より施行するものとします。