日本最大級の著作権フリーBGM・効果音
ストックサービス「Audiostock」

No.90223 バーバ・ヤガーの小屋とキエフの大門

0:00

バーバ・ヤガーの小屋とキエフの大門の未再生の波形
バーバ・ヤガーの小屋とキエフの大門の再生済みの波形

0:00 / 7:51

WAV MP3

¥3,240

クリエイター

Zasshのアイコン画像

Zassh

登録している音源素材 187

  • no.90223
  • バーバヤーガの小屋とキエフの大門
  • 7:51
  • 音源種別 : BGM(インスト)
  • チャンネル : ステレオ
  • データ情報:
    • MP3(206kbps)
  • 登録日時 : 2016/09/11

ムソルグスキーの「展覧会の絵」から2曲。
「展覧会の絵」は、一番有名な一曲目「プロムナード」から最後の曲「キエフの大門」まで全16曲の組曲です。
一般的にはラベルが編曲したオーケストラ版がよく知られてますが実はピアノ独奏曲が原曲だというのはあまり知られていません。

とっても、ムソルグスキーはあんまりオーケストレーションが得意じゃなかったのでしょうがなくピアノでスケッチしたんじゃないかと思わせる部分があります。
ピアノというのは構造上一度鍵盤をおした後はそれ以上音を大きくすることは出来ないんですけど、この曲にはそうするように(物理的には不可能なんですけど)指示があります。
と、いうことを学生の時音楽史の先生が言っていました。
手元の国内で出版されてる譜面には該当箇所がないので、たぶん消されてしまったんでしょう。

この音源のはじめの曲は「バーバ・ヤガー 鶏の足のついた小屋」が正式名称ですがよくバーバ・ヤガーの小屋とかバーバ・ヤガーとか略称で呼ばれてます。
バーバ・ヤガーはバーバ・パパの子供の一人にいそうですがそうではなくロシアの鬼婆の事で、人をさらって食うババァとしてスラブ語族圏では広く知られたババァ・・・というか妖怪らしいです。鶏の足のついた小屋も、ハウルの動く城みたいですがババァの家というよりそれ単体で伝説に出てきます。日本の東北のマヨヒガ伝説的な物ですね。
ババァと小屋のコラボが一般的なんかは分からないです。

キエフの大門は、ウクライナのキエフ市に建設予定だった大きな門の完成予想図を見て着想を得たといわれています。結局その門は建設されてないらしいですが。
よく知られた一曲目プロムナードを、独特のピアニズムというかまぁごり押しなんでしょうけど、荘厳な感じで大きなスケールに編曲した感じの曲です。こっちはオケ版のがよくバラエティ番組で使われているのを聴きます。

「バーバ・ヤガー」から「キエフの大門」は連続して演奏するように指示があるんですが、CDでは分けてトラックされていることが多いので(まあそれいったら16曲全部通して演奏すべきなんでしょうが)つなげてみました。
作った後に自己満足感が半端なかったので、一曲ずつも改めて作り直しました。それもよかったらお聴きください。


埋め込みコード


この音源のバリエーション(同音源の長さ違いなど)

0:00

キエフの大門 展覧会の絵より(原曲版)の未再生の波形
キエフの大門 展覧会の絵より(原曲版)の再生済みの波形

0:00 / 4:58

Thumb.t 16422 Zassh
  • ¥ 2,160
  • No. 90226
  • WAV
  • MP3

関連する作品

12

0:00

悲しみ ピアノソロ 哀愁 美しいの未再生の波形
悲しみ ピアノソロ 哀愁 美しいの再生済みの波形

0:00 / 2:06

Thumb.def artwork ZD07072
  • ¥ 2,160
  • No. 162714
  • WAV
  • MP3

0:00

エルガー 愛の挨拶 ピアノの未再生の波形
エルガー 愛の挨拶 ピアノの再生済みの波形

0:00 / 2:25

Thumb.def artwork Kemo
  • ¥ 2,160
  • No. 93378
  • WAV
  • MP3

0:00

ドビュッシーが作曲したピアノ独奏曲の未再生の波形
ドビュッシーが作曲したピアノ独奏曲の再生済みの波形

0:00 / 4:35

Thumb.def artwork soundweaver
  • ¥ 2,160
  • No. 147353
  • WAV
  • MP3

0:00

ショパンの練習曲作品10-3 別れの曲の未再生の波形
ショパンの練習曲作品10-3 別れの曲の再生済みの波形

0:00 / 4:27

Thumb.def artwork soundweaver
  • ¥ 2,160
  • No. 147354
  • WAV
  • MP3

0:00

ショパン:バラード一番(ピアノソロ)の未再生の波形
ショパン:バラード一番(ピアノソロ)の再生済みの波形

0:00 / 8:51

Thumb.t 16422 Zassh
  • ¥ 2,160
  • No. 90234
  • WAV
  • MP3

0:00

ラフマニノフ:前奏曲第5番(ピアノソロ)の未再生の波形
ラフマニノフ:前奏曲第5番(ピアノソロ)の再生済みの波形

0:00 / 3:35

Thumb.t 16422 Zassh
  • ¥ 2,160
  • No. 90239
  • WAV
  • MP3

0:00

ワルツ第6番変ニ長調 作品64-1 の未再生の波形
ワルツ第6番変ニ長調 作品64-1 の再生済みの波形

0:00 / 1:50

Thumb.def artwork soundweaver
  • ¥ 2,160
  • No. 149431
  • WAV
  • MP3

0:00

リスト:愛の夢第3番(ピアノソロ)の未再生の波形
リスト:愛の夢第3番(ピアノソロ)の再生済みの波形

0:00 / 3:51

Thumb.t 16422 Zassh
  • ¥ 2,160
  • No. 90240
  • WAV
  • MP3

0:00

ショパン:ノクターン作品9-2の未再生の波形
ショパン:ノクターン作品9-2の再生済みの波形

0:00 / 4:12

Thumb.t 16422 Zassh
  • ¥ 2,160
  • No. 90233
  • WAV
  • MP3

0:00

展覧会の絵:プロムナード(原曲)の未再生の波形
展覧会の絵:プロムナード(原曲)の再生済みの波形

0:00 / 0:55

Thumb.t 16422 Zassh
  • ¥ 2,160
  • No. 90236
  • WAV
  • MP3

関連する作品12点を表示

WAV MP3

¥3,240

クリエイター

Zasshのアイコン画像

Zassh

登録している音源素材 187

  • no.90223
  • バーバヤーガの小屋とキエフの大門
  • 7:51
  • 音源種別 : BGM(インスト)
  • チャンネル : ステレオ
  • データ情報:
    • MP3(206kbps)
  • 登録日時 : 2016/09/11

ムソルグスキーの「展覧会の絵」から2曲。
「展覧会の絵」は、一番有名な一曲目「プロムナード」から最後の曲「キエフの大門」まで全16曲の組曲です。
一般的にはラベルが編曲したオーケストラ版がよく知られてますが実はピアノ独奏曲が原曲だというのはあまり知られていません。

とっても、ムソルグスキーはあんまりオーケストレーションが得意じゃなかったのでしょうがなくピアノでスケッチしたんじゃないかと思わせる部分があります。
ピアノというのは構造上一度鍵盤をおした後はそれ以上音を大きくすることは出来ないんですけど、この曲にはそうするように(物理的には不可能なんですけど)指示があります。
と、いうことを学生の時音楽史の先生が言っていました。
手元の国内で出版されてる譜面には該当箇所がないので、たぶん消されてしまったんでしょう。

この音源のはじめの曲は「バーバ・ヤガー 鶏の足のついた小屋」が正式名称ですがよくバーバ・ヤガーの小屋とかバーバ・ヤガーとか略称で呼ばれてます。
バーバ・ヤガーはバーバ・パパの子供の一人にいそうですがそうではなくロシアの鬼婆の事で、人をさらって食うババァとしてスラブ語族圏では広く知られたババァ・・・というか妖怪らしいです。鶏の足のついた小屋も、ハウルの動く城みたいですがババァの家というよりそれ単体で伝説に出てきます。日本の東北のマヨヒガ伝説的な物ですね。
ババァと小屋のコラボが一般的なんかは分からないです。

キエフの大門は、ウクライナのキエフ市に建設予定だった大きな門の完成予想図を見て着想を得たといわれています。結局その門は建設されてないらしいですが。
よく知られた一曲目プロムナードを、独特のピアニズムというかまぁごり押しなんでしょうけど、荘厳な感じで大きなスケールに編曲した感じの曲です。こっちはオケ版のがよくバラエティ番組で使われているのを聴きます。

「バーバ・ヤガー」から「キエフの大門」は連続して演奏するように指示があるんですが、CDでは分けてトラックされていることが多いので(まあそれいったら16曲全部通して演奏すべきなんでしょうが)つなげてみました。
作った後に自己満足感が半端なかったので、一曲ずつも改めて作り直しました。それもよかったらお聴きください。


埋め込みコード


オーディオファイルの読み込みに失敗しました。