今すぐチェック

日本最大級の著作権フリーBGM・効果音
ストックサービス「Audiostock」

ご自身および登録作品の契約状況について

クリエイター利用規約にも明記の通り、Audiostockに登録する作品等については、JASRACなどの著作権管理団体や特定の音楽出版社等と契約しておらず、ご自身が完全な形での著作権・原盤権を管理している必要がございます。
ライセンス販売や音楽配信、店舗BGM、外部サービス提供など多岐にわたっての作品収益化を円滑に行うため、下記を十分にご確認の上でご利用をお願いいたします。

契約形態と、Audiostock登録可否について

あなたが音楽活動をするうえでの「契約形態」と
Audiostockでの登録可否についてご確認ください

Audiostockをご利用いただくにあたって、下記をご確認ください。

A: 契約していない場合、Audiostockにクリエイター登録および作品登録できます。
B: JASRACと契約している場合、Audiostockにクリエイター登録および作品登録できません。
C: 音楽出版社と契約している場合、JASRACと信託契約している場合はAudiostockに作品登録できません。自身で制作して出版契約していない場合はAudiostockに作品登録できます。
D: 作家事務所やプロダクションなどと契約している場合、事務所にご確認ください。

A契約していない

Audiostockにクリエイター登録および作品登録できます

BJASRACと契約している

直接個人でJASRACと著作権信託契約を結んでいる場合、
Audiostockをご利用いただけません

直接個人でJASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)と「正会員」「準会員」「信託のみの契約」などの内容で著作権信託契約を結んでいる場合、ご自身で制作した音楽作品は基本的にすべてJASRACに管理されることとなります。
よって、JASRACに作品届を提出していないからといって作品の著作権が自己管理になるものではないため、Audiostockでは一切作品をご登録いただけません。

参考

JASRACの規約およびサイトによりますと、以下のように説明されております。

基本的には、これまでお作りになった楽曲と、今後お作りになる楽曲の著作権がJASRACに移転します。
著作権信託契約について 楽曲単位で著作権を預けることはできますか? より引用

ただし、JASRACと著作権信託契約を交わしている方でも、メジャーアーティストへの楽曲提供等実績をお持ちの方は別途ご相談いただき、事務局の判断でAudiostockでの活動が可能となる場合がございます。
ご希望の方は こちらのフォーム より事前にご連絡をお願いいたします。

※ 上記で説明している内容は、JASRACとの契約上「正会員」「準会員」「信託者」いずれかに該当する「JASRACメンバー」のことを指します。

ご自身の契約状況について不明な場合は、直接JASRACにお問い合わせください。
直接個人ではなく音楽出版社を通して間接的にJASRACから印税を受け取っている場合はこの限りではありません。

C音楽出版社と契約している

楽曲によって異なります
音楽出版社からJASRACに信託契約している場合は、Audiostockに作品登録できません。出版契約していない場合は作品登録が可能です。

基本的に、音楽出版社との契約は、作品ごとに著作権を譲渡する形が採られています。そのため、音楽出版社との契約の対象になっていない作品(ご自身で権利を保有している作品)はAudiostockにご登録いただくことが可能です。
ただし、音楽出版社との個別の契約内容につきましては分かりかねますので、各自で事前にご確認をお願いいたします。

D作家事務所・プロダクションなどと契約している

事務所にご確認ください

作家事務所やプロダクション(「事務所」といいます)と専属契約を締結している場合、ご自身の制作するすべての作品の著作権を事務所に譲渡する契約となっていたり、その事務所の承諾なく他の仕事をすることが禁止されていることが通常です。したがって、必ず、Audiostockに作品を登録してよいかを事務所にご確認ください。
専属契約でない場合も、事務所に作品の著作権が譲渡されていないか、作品をAudiostockに登録することが禁止されていないか、事務所にご確認ください。


ご登録の作品について

Audiostockにご登録の作品はすべてご自身で権利(著作権・原盤権等)を保持している必要がございます。
特にライセンス販売を行う場合、購入者の方は商用/非商用問わず、WebやTV・ラジオ、広告、イベント、ゲームなど様々な用途でご利用いただけますが、作品の権利がご登録者自身にない場合、購入者の利用に制限が発生したり、該当作品の権利者より別途使用料の支払いを求められる場合があり、最悪の場合、損害賠償等への問題へと発展する可能性もございます。
下記内容を十分にご確認いただき、必ず権利状態として問題のない形でAudiostockのご利用をお願いいたします。

直接個人でJASRACと著作権信託契約を結んでいる場合、登録できません

JASRACと「正会員」「準会員」「信託のみの契約」など、いずれかの内容で著作権信託契約を結んでいる場合、制作した音楽作品はすべてJASRACに著作権管理されることとなります。
よって、作品届をJASRACに提出していなくても作品の著作権はJASRACに譲渡されていますので、Audiostockで作品をご登録いただけません。

※ JASRACで管理外となると考えられる効果音やボイス作品、カバー楽曲につきましても管理等の都合上、現在はご登録いただけません。

音楽出版社との契約の対象となる音楽作品は、登録できません

音楽出版社と契約を交わしている作品につきましては、通常、出版社に対して著作権や著作隣接権(原盤権)を譲渡する形となっていると思われますので、Audiostockで作品を登録することが出来ません。
ただし、Apple MusicやSpotifyなど音楽配信を行う部分のみを委託している場合など、著作権および原盤権を譲渡しておらず、作品の権利をご自身が完全な形で管理している場合は、Audiostockで作品をご登録いただけます。
また、委託先との個別の契約内容につきましては分かりかねますので、各自で事前にご確認をお願いいたします。

第三者に著作権譲渡(独占的利用権の付与)した音楽作品は、登録できません

音楽出版社と契約を交わしている作品はもちろん、CDとして採用が決まった作品や、コンペに提出した作品なども、今後、音楽出版社に著作権譲渡の可能性がありますので、Audiostockで作品を登録することが出来ません。
また、音楽出版社だけでなく、たとえばゲーム会社やアイドルのプロダクション等、あらゆる第三者との関係で、著作権譲渡したり、または独占的な利用を許諾した作品、その可能性のある作品等については、Audiostockで作品を登録することが出来ません。

Audiostockでライセンス販売を行った作品について

Audiostockでライセンス販売を行った作品については、ライセンス販売を取り下げた後も、将来に亘り、著作権を第三者に譲渡したり独占的利用権を付与する等、Audiostock利用者による作品の利用の妨げとなる行為は禁止されます。
一度でもAudiostockでライセンス販売を行ったことがある作品につきましては、JASRACその他の著作権管理事業者に管理を委託したり、音楽出版社や、ゲーム会社・プロダクションなどの第三者に著作権譲渡や独占的利用権を付与することはできません。
ご自身が今後個人でJASRACと著作権信託契約を結ぶことがございましたら、一度でもAudiostockでライセンス販売を行ったことがある作品につきましては、JASRACと著作権信託契約を交わす前に必ず管理除外として申請していただく必要がございます。
JASRACとの信託契約に際しての管理除外の方法など不明点などございましたら お問い合わせ ください。

※ なお、音楽配信のみご利用の場合は、以降、JASRAC等著作権管理団体と契約を結ぶ際に影響はございません。

今後、JASRACとの契約をご検討中の方へ

今後、個人でJASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)と著作権信託契約を結ぶことをご検討している場合、下記事項を必ずご確認ください。

  • Audiostockで販売している作品については、著作権信託契約を交わす前に必ず管理除外として申請してください
  • JASRACと著作権信託契約後は、Audiostockで活動できなくなります

その他、ご不明点などございましたら お問い合わせ ください。

よくある質問

Q. オリジナルアルバム配信だけする場合も守る必要がありますか?
A. はい。オリジナルアルバム配信のみご利用の方も、権利や契約状態についてしっかりとご確認ください
Q. JASRACと個人で著作権信託契約を結んでいる場合、効果音やボイスも販売できませんか?
A. 申し訳ございません。現在はできません。
Q. JASRACと著作権信託契約を交わす際の管理除外についての手続き方法を教えて下さい。
A. 契約を交わす前に管理除外の申請書をJASRACに提出する必要がございます。記載方法など詳細は お問い合わせ ください。