日本最大級の著作権フリーBGM・効果音
ストックサービス「Audiostock」

YouTube Content ID登録サービス

YouTube Content ID登録サービスのご案内

Audiostockで楽曲を販売しているクリエイター向けに、YouTube Content IDへの登録・管理を行うサービスです。
YouTube Content IDに登録することで、ご自身の音楽作品の権利を保護したり、YouTube動画でご自身の楽曲が使われた事例を知ることができます。

YouTube Content ID登録サービスのご案内

YouTube Content IDとは?

  • YouTube Content IDは、 動画共有サービス「YouTube」 上の著作権管理の仕組みです。
  • 楽曲を登録しておくことで、楽曲の権利を保護し、不正利用を防ぐ効果があります。
  • 実際に他人の作品を勝手にYouTube Content IDに登録する事例なども発生しているため、早めに登録し作品を保護することをお勧めいたします。
  • また、YouTube Content IDへの登録楽曲が含まれている投稿動画を検出することができます。

自分の音楽が使われた事例がわかる

YouTube Content IDに登録した楽曲がYouTubeへの投稿動画のBGMで使われている事例を、ご案内いたします。
これまではAudiostockで楽曲が購入された場合でも、実際にどのようなコンテンツで音楽が使用されたか知る手段がありませんでした。本サービスをご利用いただくことにより、YouTubeで使われた事例などを知ることができます。

  • ※1 実績としての公表許可をクライアントから得ているわけではございませんので、あくまでご自身で知る目的のみでご利用となります。ホームページやSNS等での公表はお控えください。
  • ※2 YouTubeにて利用された全ての動画の情報を把握できるものではございません。

お申込みはこちら

YouTube Content ID登録サービスへのお申込みは下記から申請の手続きをお願いいたします。

YouTube Content IDへの登録申込ページ