日本最大級の著作権フリーBGM・効果音
ストックサービス「Audiostock」

事例紹介

eスポーツで世界を目指す!! 「音」の演出でゲームのプレイ動画に”華”を

合同会社Weblaze(Pro esports Team HANAGUMI) 様


「Pro esports Team HANAGUMI」の運営元である合同会社Weblaze。日本を背負うチームとなることを目標に、多くの大会やイベントに出場しながら世界中にファンを増やし続けています。彼らの音源の利用や動画制作についてのお話を、代表の中野様から伺いました。

コーチング動画制作からWeb配信まで、様々な用途に音源を利用

合同会社Weblaze ロゴ

早速ですが、普段のお仕事について教えてください。

合同会社Weblazeの代表として「Pro esports Team HANAGUMI(以下HANAGUMI)」の運営をしています。HANAGUMIが活躍する舞台は、世界とつながるオンラインのeスポーツイベント・大会などです。また最近ではeスポーツに挑戦・参入する企業様も増加傾向にあるため、eスポーツのコーチングなども行っています。

お仕事の中では、普段どんな用途で音源を使っていますか?

主に動画の制作や配信に使っています。
一口に動画と言っても、HANAGUMIのプレイのWeb配信用動画やコーチングの際に使う動画、企業様から頂くスポンサー案件の動画など種類は様々です。

海外フリー音源サイトの課題 -音源の権利・管理・数-

コントローラーがオンになっているイメージ画像

現在、Audiostockの定額制プロプランをご利用いただいていますが、以前はどのように音源を入手されていましたか?

フリー音源のサイトを利用していました。海外のサイトが中心でしたね。

なるほど。海外サイトの音源を使っていた当初、音源絡みの課題はありましたか?

課題は3つありました。
1つ目は、権利絡み。音源を商用利用する上で、権利面の問題が起こる可能性があるのが怖かったです。海外サイトのフリー音源は質がいいのですが、使ったときにどういった問題が起こるかわからないので、各クリエイターにも「動画を公開する場合は音源の取り扱いに注意してね」とよく注意喚起をしていました。
2つ目は、音源の管理。以前HANAGUMIでは、動画の制作担当者がそれぞれ独自に音源を調達してくる方式だったんですよ。なので誰がどこからダウンロードしてきた音源を使っているかを把握するのが困難でした。
3つ目は、使える音源の数。元々チーム内の動画の制作担当から「良い動画を制作するためにはもっと良い音源が欲しい」という声があがっていました。

Audiostockの音源で「日本らしさ」を世界にアピール

和風で満天の赤ランプのイメージ画像

そんな中でAudiostockを知ったきっかけ、ご契約いただいた理由などを教えてください。

今後チームとしての活動の幅を広げていくうえで海外の無料音源を使い続けることはリスクがありましたし、クリエイターの希望にも応えたいと考え、ロイヤリティフリー音源について色々調べていたんです。そこでAudiostockの存在を知りました。実際に音源を試聴してみて良いなと思ったのがAudiostockに対する第一印象です。サイトの中をよく見ると、権利絡みがクリアな音源が使い放題になる新しいプランがあったので、すぐに問い合わせをして契約をすることにしました(笑)

HANAGUMIさんの課題とAudiostock定額制プロプランの強みがマッチしていたんですね!海外サイトと比較した場合のAudiostockの良いところはどんなところですか?

まず、音源の権利がクリアなこと。HANAGUMIは国内外の大会への出場や、動画の配信もしますから、国や媒体・用途を問わずに気軽に使える音源がある事は非常に良いなと思っています。
次に、チーム内での音源管理。基本的に動画制作者にはAudiostockから音源をダウンロードしてくるようにと指示しているので、音源の出典元がはっきりしているのが安心です。また、わからないことがあったらすぐにAudiostockの営業担当の方に訊けるのも安心感があって良いなと思っています。
そして何より、日本らしく良質な和風の音源が豊富なこと。Audiostockの和風の音源の中には本物のお琴や太鼓などを使った物が多いんですよ。私たちは”生楽器を使った音源”という風に呼んだりしますが、良い音源がもっと沢山欲しいと言っていたクリエイターたちにも満足してもらっています。

クリエイターさんたちは和風の音源を重点的に探していらっしゃったんですね。

HANAGUMIの部門タイトルの中には外国のファンの目に触れる機会が多いものもあるのですが、配信などで和風の音源を使うと、いい反応を頂けるんです。日本好きな外国の方、多いのだと思います(笑)
HANAGUMIは「日本」を全面に押し出してブランディングしていますし、チームのロゴデザインも兜をモチーフにしています。一貫性を持たせるためにも、日本ならではの良い音源が沢山欲しかったんですよね。以前利用していた海外のフリー音源のサイトには和風の音源が少なく、”生楽器”を使ってレコーディングした音源はほぼないんです。

「音源使い放題」がクリエイター採用時のアピールに!!

合同会社Weblaze 仕事している様子

他に何かAudiostockを利用し始めたことで起きた変化ってありますか?

ええ。あります。
実は今、動画クリエイターを採用する際のトークの中でも「音源が無制限に使えますよ」という事も話しているんです。

採用面接で、ですか?

権利のクリアな音源が使い放題になるという事は、クリエイターにとっても嬉しいことだと思います。良い制作環境があるということですからね。面接の中で「音源使い放題の会社と提携していますよ」と話すと、クリエイターさんもいい反応を示してくれるんです。
高いスキルをもつクリエイターを採用する上でも、Audiostockの「定額制プロプラン」を利用することは大きな武器になります。

HANAGUMIが描くeスポーツの未来

合同会社Weblaze 仕事している様子

HANAGUMIさんは今後、どんなことを目標とされているのでしょうか?

短期的には、動画コンテンツなどを含めた露出を増やすことを通じてファンの方々にHANAGUMIの活動をもっと知って楽しんでもらいたいと考えています。
中長期的には、HANAGUMIとしてeスポーツ業界にもっともっと貢献していきたいと考えています。eスポーツそのものへの啓蒙活動や、コーチングなどでの次世代プレイヤーの育成など、eスポーツ自体をもっと盛り上げていきたいんです。eスポーツ市場は今後も更に拡大していくと考えていますが、その中でもっと皆で楽しめるようになればいいなと。

素晴らしいですね。どんどん業界を盛り上げていただけるよう、Audiostockとしても全力でバックアップさせていただきます!その上で、今後Audiostockに期待すること、改善してほしいことが何かあれば教えてください。

そうですね…サイトのUIも良いですし使い心地は問題ないです。HANAGUMIが必要としている和風の音源もきっとどこのサイトよりも沢山ありますし(笑)
敢えてリクエストをすると、汎用的に使える日本語ボイスをもっと充実させてほしいと思いますね。動画の中で使いやすいボイスだと嬉しいです。

日本語ボイス、動画を制作するうえで使用機会が多そうですもんね。チーム内で展開させていただきます!本日はありがとうございました!