詳細 はこちら

日本最大級の著作権フリーBGM・効果音
ストックサービス「Audiostock」

事例紹介

ドワンゴ担当者が語る「Audiostockは神!音源の質・数・検索など、すべてが素晴らしい」

株式会社ドワンゴ 様


ニコニコ動画/ニコニコ生放送などの動画サイト運営などを展開する株式会社ドワンゴ。
昨今、同サイト上での運営・企画だけでなく、リアルイベント「ニコニコ超会議」や企業とのコラボ企画などの活動に注力しています。
幅広い年齢層から支持されるサービス群の運営の裏側でどのようにAudiostockをご活用いただいているのかを、動画制作やニコニコ生放送の番組制作に携わる皆川さん・野中さんからお話しを伺いました。

Web上はもちろん、リアルイベントでもAudiostock音源を活用中!!

ニコニコ超会議の様子

早速ですが、普段のお仕事について教えてください。

皆川:
私たちはニコニコ動画/生放送のサービスに関連する制作を担当しています。主に担当する業務は、生放送の番組内で使用されるVTR、イベント関係のCMやPVの映像制作・MAなどです。ドワンゴというと主にWeb上で活動するイメージがあるかもしれませんが、「ニコニコ超会議」などのリアルイベントも開催しており、担当分野は案件によって様々です。

直近で担当している案件でいうとどんなものがあるんですか?

野中:
面白いマンガ作品を紹介する「次にくるマンガ大賞」のオープニング動画制作や「踊ってみた」カテゴリのイベント「ダンマスワールド3」の広告動画の制作を担当しました。

▼次にくるマンガ大賞 https://tsugimanga.jp/
日本最大級のWebマンガサービス「ニコニコ漫画」と、本とコミックの情報誌「ダ・ヴィンチ」が共催するマンガ賞。次世代ムーブメントを起こすであろう「次にくる」漫画をマンガファンによる投票を通じて決定する。

次にくるマンガ大賞

▼ダンマスワールド3 https://danmas-world.jp/
ニコニコ動画カテゴリの「踊ってみた」を中心とする公式イベント。「ニコニコダンスマスター」を復活させる形で開催され、「ダンスの総合エンターテインメント」をテーマとしている。

ダンマスワールド3

映像以外の案件を担当することはあるんですか?

皆川:
はい。他にも色々ありますよ。以前はニコニコサービス内のゲーム系サービスのなかで「祈念寫眞-キネンシャシン-」というゲームタイトルの制作を担当したことがあります。この件、Audiostockからも取材を受けたことがあります。
(当時の記事:https://tips.audiostock.jp/entry/kinensyashin

▼祈念寫眞-キネンシャシン- https://site.nicovideo.jp/atsumaru/contents/kinenshashin/ 

祈念寫眞-キネンシャシン-

野中:
僕たちは制作関連の部署に所属しているので、ジャンルや分野の垣根なく何でも担当しています。
ちなみに前述した全ての案件でAudiostockの音源を使っています。

21世紀感がない…!! CDライブラリの使用を終了

CDの画像

Audiostockご利用以前はどのように音源を入手されていましたか?

皆川:
ドワンゴが会社として持っているフリー音源のCDライブラリがあり、その中からBGM・効果音を選んで使っていました。しかしそのCDライブラリはかなり昔に購入したものだったので、音の雰囲気が古いんです。(音域の)レンジに上下が全くないだとか中にはありましたから・・・。

野中:
さすがに「21世紀感」が無いので、そのCDライブラリを使うのはやめようということになりました(笑)
新しい音源を探そうということになり、Webで無料のロイヤリティフリー音源を探し始めました。

無料音源では満足できず

音源探しの様子

Webで無料のロイヤリティフリー音源を使ってみてどうでしたか?

野中:
サイトをいくつか回りながら音源を探していたんですが、CDを使っていた頃よりは新しい雰囲気の音源を入手できるようになりました。しかし使う中で、また2つ問題が発生したんです。
1つ目はクオリティの面。コンテンツに音源をあててみて、「やっぱり無料の音源だとクオリティが高くないな」と感じる場面がありました。
2つ目は音源の被りの面。無料サイトで良い音源があると、他社の方もそれを使いたがるみたいで・・・音源の被りが出るんですよ。

皆川:
プライベートで動画サイトを見ているときとかも「あ、あそこの無料サイトさんの効果音使ってる!」ってなっちゃうこと、未だに結構あるんです(苦笑)

「痒い所に手が届く」Audiostockの魅力

仕事の様子

音源を使う以上、良質でオリジナリティの高い音源を使いたいですもんね。

皆川:
そうですね。結局無料サイトに満足できなかったので、有料の音源販売サイトを使ってみることになりました。

野中:
無料サイトに比べて、有料サイトは音源の質も良さそうだし曲被りも避けられそうだと感じました。実際他社のサイトをいくつか使って購入していましたね。色々なサイトを渡り歩きながら音源の調達をしている頃、社内の人から「Audiostockいいよ」って紹介されたんです。
「普通の有料音源サイトなんだろうな~」と思いながらとりあえず使ってみようと思ったんですが、今までの他社サイトと比べると段違いによくて、「Audiostock神だ!!」って思いました(笑)

ありがとうございます!どの辺りを「神」だと思ってくださったんですか?

野中:
音源の質・数・検索・試聴など、どれをとっても素晴らしい。びっくりしましたよ。
インターフェースもよく作り込まれていて動画制作者の「痒い所に手が届く」んです。
ショートカットキーの機能などもまさにそうだと思います。

▼ショートカットキー機能

Audiostockのショートカットキー機能

よかったです。最近だと詳細検索機能も使いやすくアップデートしました。

皆川:
こんな機能もあったんですね! 今までよりもイメージに近い音源をもっと簡単に絞り込めそうです!

▼詳細検索機能 https://audiostock.jp/advanced_audio_search 
「含む」「含まない」など、詳細な条件を複数指定することができます。

Audiostockの詳細検索機能

使い放題プランが実現する精神的・時間的負担の削減

ドワンゴさん オフィスの内観

その後、定額制プランを使い始めてくださいましたね。使い心地はどうですか?

皆川:
最高です!欲しい音源をひたすらダウンロードして制作物にすぐあてられるので、作業がスムーズになりました。

野中:
そうそう、それと・・・定額制のプランを契約した後に気づいたんですが、音源のサンプルの差し替えの手間(※)も削減されるのがすごくいいです。結構負担が大きいんですよ、あの作業。
特に生放送系の案件だとそうなんですが、音源の差し替えを誤ってしまうとコンテンツ自体が台無しになってしまい、取り返しがつかないことになるんです。
(※)定額制プランでは、ウォーターマーク無しの本番音源をダウンロードできますので、サンプル音源の差替作業が不要になります。

それは怖い・・・御社ならではのご感想ですね。

皆川:
はい。でもAudiostockの定額制プランを使えば本番音源が無制限に使えますから、それのおかげで制作作業のあらゆるところが良くなりました。やっぱりAudiostock、いいですね。

ご満足いただけているようで嬉しいです!それでは最後に、Audiostockに対しての要望や今後期待することがあれば教えてください。

野中:
これはAudiostockというよりクリエイターさんへのリクエストになりますが・・・Cubaseでの音源書き出しの段階で「iXMLチャンク(※)」を音源に挿入していると、Pro Tools上で音源を取り込むときステレオのファイルが1chずつにわかれちゃうんですよ。だから「iXMLチャンク」は入れずに書き出ししていただければ嬉しいですね。

皆川:
僕は2つあります。
1つ目は、ステムファイルとして音源を提供いただければ、制作物に合わせて細かく音源を調整できるようになるので、更にAudiostockを便利に使えるようになると思います。
2つ目は、クリエイターさん・制作担当者の橋渡しをもっとしてもらえると嬉しいです。
制作担当者としては「コレ、良い曲なのに惜しいな」と思うことがたまにあります。具体的には、メロディがいいのに、そのメロディがセンターで鳴りつづけていたり・・・。良い曲だから使わせていただくんですが、編集の段階でナレーションが入れづらかったりするんですよね。こういう声が上がったということも、クリエイターさん達にもお伝えいただきながら、これからも良い作品をご提供いただければ嬉しいですね。

クリエイターと協力して、より使いやすいサービスをご提供できるように努めていきます!本日はありがとうございます!

(※)iXMLチャンクとは
プロジェクトに固有な追加的情報や、サウンドメタデータ (シーンやテイクの情報など ) を書き出されるファイルに含ませるためのオプションです。(出展:YAMAHA様/ 【Cubase 10】書き出したステレオのオーディオファイルを一部他社製DAWソフトで読み込むと2つのモノラルファイルとして読み込まれてしまう現象について